大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

結局思う事

結局、今の考え方が大きくからわない限り、会社に行こうが、ほんの数日休もうが何ら変わりはないという事。それは分かっていたことではあるが。

体は多少休まるが、むしろ精神はもしかしたら、休んだ時の方が疲れる。何故なら考え込む時間が出来るから。その答えは出ない考え。堂々巡りになる。故に疲れる。

 

生きるとは何なんだろうか

 

働く、生きる、悩む、悩む、悩む、死ぬ

これが、今の自分にとって働くということ。

うむ、いかにも狂ってるな。悩みすぎだ。たかだか仕事だぞ。何かしら方法はないものか。