大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

日曜の夜は

日曜の夜は、結論から言うと二択になると思う。ストレスの原因は仕事なのだから、その仕事をほっぽり出す、つまり辞めて環境を変えるか。または、仕事を続けて日曜の夜を苦しみ続けるか。この二択しか結局はないと思う。

辞める方は、とりあえず置いといて、続ける選択をした場合のことを少し。

続けると言っても、苦しいのは少しでも和らげたいものだ。その方法として、色々アドバイスはいわれている。体を動かせだの、趣味をもてだの、要は仕事以外の事に時間を使って、なるべく考えないようにするという事なのかなと。でも、結局夜の10時位になったらもう何も効かないでしょ?

今までやっていたことは、目の前に迫って来ているストレス、恐怖にどう立ち向かえるの?

無理!

結局、腹くくって酒飲んでふて寝するか、時間ギリギリまで起きていて、ネットで同じ考えの人の事を検索して安心するか。そんなとこでしょ?

極論を言えば、辞めるか、我慢するかの二択なんだ。それ以外にないと自分は言い切れる。対処法なんてものは、甘っちょろい考えで、その程度のことで吹っ切れる程度の悩みだったら、はじめから苦労しないって。