大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

仕事が好き⁉︎

本、ネット、身の回りなどにこう言っている人達がいる。ほんとなの?が自分の本音。

自分にとっての最大のストレッサーは仕事であって、とてもではないが好きなんて真逆だ。ただ、ある時ある瞬間、達成感みたいなものを感じる時はあるが、それとこれとは別物。

では何故こう言える人がいるのだろう。比率で言えば、これは自分の感覚であって、正しいかどうかは分からないが、たぶん少数派だろう。大体の人がお金のために、仕方なく我慢してやっているというイメージだ。お金のためであって、やり甲斐やら、生き甲斐だなんて思ってはいないだろう。違うのかな?自分が少数派なのか?

しかし、本当に生きるということと、仕事の関係はとても複雑だ。人間は群れの中で生きる動物。一匹狼で生きていくことはできる人はいるのかもしれないけど、自分には無理そうだ。仕事辞めたとしたら、社会との繋がりそのものがなくなり、人との交流が途絶えてしまう気がする。ま、その後で何かしらの社会との接点となりそうなものを見つける事になるんだろうが。

人生を構成しているものは、

お金、時間、仕事、人間関係、ストレス

こんな感じかな、ざっくり言うと。

広告を非表示にする