大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

死んだらどうなるのだろう

死んだらどうなるのだろうか?とても興味がある問いだ。

死後の世界、魂の世界みたいなものがあるのか。それとも何もない、自分が望む世界なのか。とりあえず、有りなのか無しなのか、知りたい。

死んでまで自分の意識を持ちたくはないのだ。仮にそれが幸福感に満ちた世界であろうが、まっぴらごめんだ。しかし、体験してないし、体験談もあるようだが、それをどう信じろと?

あの世は人間が作り出した、死の恐怖を抑え込む方法だと思う。死んでも次の世界があなたにはあるんだと思わせることで、死からの恐怖を取り払っている。そして、それを金儲けにしている一部の団体が宗教団体がいるのも事実。宗教家が私腹を肥やしている時点でその宗教は信用に値しないと思っている。

ん〜、とはいえ、本当にこの世界が全て偶然で出来上がってるのだろうか。宇宙なんて何あれ?そう考えると人知を超えた存在を設定したくなる気持ちもわかる。それが神?

神の存在とあの世の存在は別物かな。

色々疑問があるが答えはわからない。

一度、死んでみないと… 

広告を非表示にする