大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

人間

人間に生まれるということはもしかしたら、生物に生まれる中で一番のハズレくじじゃないだろうか?

どう考えても、ただの罰ゲームのような気がしてならない。一番は何にも生まれて来ないことが当たりなきがするが、とにかく人間は大外れもいいとこだ。まだ鳩やカラスの方がマシだと思う。そもそも発達した脳が邪魔だ。それゆえ様々な問題を自ら抱えてしまった。本能ではなく理性だったり、そういう逆に苦しさを得てしまった気がする。

人間とはなんなんだろうか?

結果として自分で自分を苦しめている生物とでもいう感じか。文明や文化などここまで高レベルなものは必要ないのでは?

アフリカの原住民の方がまだ幸せを感じながら生きているような気がする。

生きるため、金のため、人生を縛られて生きている現代人。哀れな生物。