読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

生きること

現実が苦しい。なのに生きている自分に矛盾を感じる。どうしてもそこに目がいってしまう。現実とは生きると言う事。人に生まれて来たことはどんな意味があるのか?いや、そこに意味など無いことはわかっているつもり。でも、この矛盾にどうしても納得がいかないのだ。

なぜ生きることはこんなにも辛く苦しいものなのか?では死ぬか?それは楽になることなのか?わからない。体験してないから。

いつもここの堂々巡り。

辛く生きるのも、楽しく生きるのも人生ならば、少しでも楽しく生きたいと思うもの。このまま進んだ先に、その楽しさがあるのか?

人は過去を思い、未来に悩む。だから今を精一杯生きていれば良い。それは頭ではわかるつもりだ。でも、どうしても感情が納得いかない。過去に後悔し、未来に不安を感じる。今などただ苦しいだけ。どこにも安住の地がない感じだ。明日がまた来る。答えは出ない。

寝よう。