大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

サラリーマンの愚痴

そう、サラリーマンならあるあるだろう。サラリーマン特有のと言うか、人数が集まり、そこに上下関係が発生した時なら、発生するであろう理不尽、不平等、etc…

  • 言ってること変わってんじゃん!
  • それ俺に言う!
  • お前の仕事だろ!
  • 人増やせよ!

ま〜、色々出ますわな。いろんな愚痴。自分に言わせりゃ正論だと思うんだけど、あの人たちにとってはどうも違うらしい。

なんで俺、サラリーマンなんかやってんだろう。どう考えても職業選択ミスだと思う。とは言え、じゃあ何になれる?

近くで見渡すと、経営が成り立っている床屋、整体師、パン屋…

しかし、この成功者は敗北者の上に成り立っているいわば勝ち組であって、割合で言ったらほんの一握りの人達である。自営業者の生き残り率の低さは異常としか思えないほど低い。

なりたいけど…、怖い、失敗した時が。日本はやり直しがとてもしにくいシステムだ。一度道を踏み外すと軌道修正は本当に難しい。

自分にも今思えばああしておけばよかったと思う分岐点がいくつかある。しかし、選択の結果、現在に至っている。お金にはとりあえず今は困ってないが、精神的には本当にきつい。将来を思うと本当にお先真っ暗な気分になる。

甘いのかな、俺は。しかし、いつも思う何のために働いているのか?

目の前のやるべきことをやればいい。うん、確かに出来なくはないが、で?

この問いの答えが見つからない。ただ生存するのが目的としか、答えが出てこない。そんな『生』になんの意味があるのか?

苦しんで苦しんで、ほんのほんのわずかの幸福感を得て、また苦しんで。

これが人生というものなのか?と考えてしまう。自分は人としてのレベルが低いからそんな考えしか浮かばないのかな。もっとレベルの高い人には分かる事があるのかな。