大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

なりたい自分?

なりたい自分とかゆう言葉をよく、ネットや本で目にすると思う。要は、目標だったり夢だったりといった、そういう将来のなりたい自分みたいな事なんだろう。で、いつも思うのは自分にはそういったものが全くないという事だ。

他の人はそういったものを抱きなが生きているのだろうか?夢や希望、目標みたいなものってなんだろう?

自分の場合だと、強いていうなら今より心穏やかに生活したい。簡単な表現をするなら、朝起きた時に憂鬱な気分で起きたくない。ということは、会社に行きたくないということか。もし、憂鬱な気持ちにならずに会社に行けている人がいるならそれが自分には羨ましい。かといってなりたい、やりたい仕事も特にないのが本当のところ。今の仕事も、なぜこの仕事をここでしているのか、よくわからない。確かに自分で選択していった結果ではあるが、それ以外の力というか、ただの偶然というのか。なんなんだろう。

しかし、会社の問題が仮に全て上手くいったとして、その時本当に前述したような朝を迎えられるのだろうか?会社だけの問題か?

特に人間関係の希薄さ。孤独な将来しか思い浮かばない。人はひとりで生まれてきて、ひとりで死んでいく。孤独なのはある程度当たり前。しかしながら、今までの自分の生き方、まさにそれが因果応報と言うのかな。

夢、目標、希望、探すものではなく、自分の中から湧いてくるものなんだろうな。