大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

何だろうか

何だろう、このわけもからない不安感は。特にこれという何かがあるわけではないのに、こころがザワザワするような不安感。

仕事、将来、健康、その他様々なものが重なり合ってもたらされるものなのか?

ネットで調べるとそれを『病的な不安』と呼ぶらしい。理由がないのに生じるもので、何らかの精神的、身体的な疾患の特徴らしい。

そりゃまあ、病的だろう。精神的に様々なものにストレスを受けながら生きているのだから。むしろ、何も感じないで、暮らしている人の方がどうかしてるんじゃないかと思うくらいだ。

問題は、そこからどうするかだが、そこには精神科または心療内科に行けとある。もうこっちは行ってるって。薬を飲みながら生活しているよ。

恐らくは、自律神経からくるものだろう。しかし、この状態で生きて行く限りは現状どうにもならない。いや、考え方を少し変えていければあるいはどうにかなるかもしれないが。

この世の中に、幸せを実感しながら生きている人ってどのくらいいるんだろうか?自分には本当に信じられない。不安や恐怖が心の中のかなりのスペースを占めている。

 

なんで生きてるのかな。ほんとこれに尽きる。