大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

やる気ってなんだろう

タイトルの通りだが、やる気っていったいなんなんだろうか?

今の自分には様々なやる気がない状態だ。仕事、趣味、いや何よりも生きる事にやる気が持ててないのが一番たちが悪い。

何をするにも惰性というか、流されている感じだ。行先はどこなんだろう。自分にも今はわからない。

で、やる気ってやつなんだが、自分にも時々やる気ってやつが湧いてくる。あの仕事にもだ。なんなんだろうかと思うが、ようは単純な事。自分のこころが勝手に決めているから。所謂昔から言われている、こころのもちようってやつだ。しかし、このこころのもちようの制御が自分では出来ない。全てなんとなくで始まり終わる感じ。もし、自分でこれを制御できたなら、もっとまともな精神状態で暮らせることだろう。その方法は、物事を自分で決める勇気とか覚悟みたいなものなのかな。

以前、ここにも書いたが、相田みつをの詩で、『しあわせは自分のこころが決める』というのがあるが、これにつきるのだろう。こころのもちようで苦しくも楽しくもどちらにもなりうる。

考え方の癖みたいなものが、長年の生活で自分の中にこびりついている。これを『性格』と呼んでも良いと思う。この癖を少しでも変えていけたなら…

訓練なのかな。