読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

変化

新年になった。なったわけだが、これといってなにも変わりはしない。ま、今時そんなもんだろう。

人間は、変化が欲しかったり、今が気に入らないから何か変わりたいと思うことがある。自分も、つまんないなー、こんな生活たまらんなとよく思う。

しかし、いざ変わるチャンスが舞い込んで来たら、躊躇なくそれを掴む事ができるだろうか?

人間の心にも慣性の法則が働いていると思うのだ。変化を起こすということは、今動いている状況に対して止まったり、或いは方向転換することだ。慣性の法則とは、現状を維持しようとする法則。動いているものはそのまま動こうとするし、止まっているものは止まり続けようとする。

どんなに現状に対して嫌気がさしていたとしても、なんだかんだ対応している。それになれてしまっているのだ。つまり現状を受け入れているということ。それに対し、違う状況に身を置く事が吉と出るか凶と出るかはやってみないとわからない。賭けみたいなもの。そこに、慣性の法則が働いている気がする。

今も嫌だし、変化も怖い。結果、成り行き任せの現状がダラダラと続く。

ここで、怖がらずに変化を受け入れたら、現状が少しづつ変わっていくのだろう。勿論、凶となるかもしれないが。

その恐怖との葛藤。

自分は臆病だ。