読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

忙しい

金八先生ではないけれど、心を亡くすと書いて、忙しいという字が出来る。ほんと、漢字ってよく考えられてるなと思う。

最近、仕事が凄く忙しい。朝もいつも以上に早く出て、帰りも遅くなる。おおよそ、会社に14時間以上居るのはざらな毎日。確かに、残業代は一応出るので金にはなる。がしかし、それでいいのか?

会社は忙しい時では無く、閑散期に合わせた社員数を考え、忙しい時だけ臨時の派遣を募集してその場をしのいでいるが、正直その派遣がどういう人かは、まさに運だ。

そんな危なっかしい状況での繁忙は本当にストレス溜まるし、身体も疲れる。それこそ、やってられるか!だ。

そこまでして、働いて、誰かのためにはなっているんだろうが、だから何?

なんのためにこんなに働かなければいけないんだろうか?人生は本当に修行の場なのだろうか。ならば、なんのための修行?

そう考えると、あの世はあるのかな…

ないで欲しいな。死んだら、ハイそれまで!

何もかも無に帰し、身体も精神も何もかも無くなる。それが死への希望。

生きるためだけならもっと楽な生き方、働き方ってものがあるんじゃなかろうか?

みんなが平等ではない。そんな当たり前のことが、自分を更にイライラさせる。

まさに、心を亡くしている。