読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

ルーチンワーク

毎日が正にルーチンワーク。その中に、幸福感は殆どない。しかし、とてつもないほどの苦しみもない。それは何を意味するのか?

そらは、虚無感、簡単に言えば虚しさ。何のために働いて、お金を稼いで、そして生きているのかがわからなくなる。

人は何かのため、誰かのために生きる動物なのかもしれない。それは群れをなす生き物だった過去の遺伝子なのか。

そして、今の自分にはそのようなものは存在しない。そうするといったい自分は何のために生きているのか?という疑問が湧いてくる。

ただ生き続けるために、お金を稼ぐために、興味の持てない仕事をし、毎日のルーチンワークをこなしている。

虚しい、ただただ、虚しい。