読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

草野球

自分は子供の頃、野球をやっていた。子供のチームにも所属していたし、クラスで放課後、野球をしてよく遊んでいた。今ならサッカーなのかな?時代は変わったのかな。昔はみんな野球だった。

今日暑い中、部屋にいるのも暇だし、悶々としてたので近所の公園にある、草野球場に散歩に行ってみた。

大人たちが、楽しそうに(自分にはそう見えた)野球をしていた。ゆっくり歩きながらその光景を眺めてた。

「おーい、ピッチャー、笑顔を消えてるよ(^ ^)」「ナイスカット、いーよー」「あ、落球だ!セーフセーフ!」

みんな楽しそうに色んな掛け声をかけていた。ベンチにはその家族やら、友達、彼女、それらしき人たちも応援してた。

それを眺めていたら、なんか、い〜な〜と思った。

ただそれだけ。それだけ。

あー、バッティングセンター行きたいな。