読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

働くために生きている?

いま帰りの電車に揺られている。
時刻は0時ちょっと過ぎ。
ここのところ毎日こんな感じ。自分は働くために生きているのか?
あと2ヶ月間位こんな感じが続く。
会社は正社員を増やそうとはせず、派遣を使えということらしいが、そんなの正社員が苦しくなるのは分かりきっていること。
確かに年のうち超繁忙期は4ヶ月位。でもそれ以外も決して楽ではない。

日本の社会システムは本当に狂っている。全てがお客様お客様。顧客満足度を常に考えろ。
会社はこう言う。確かに、自分はと考えると、ネットで注文したものが翌日の午前中に届くシステムはありがたいと思っている。
裏を返せば自分自身もこの狂ったシステムに侵されているとも言えるのか…。

自分は何のために働いているのだろう。1番はお金のため。いや、それ以外はただの装飾語だ。自分磨きやら、社会との繋がり、貢献…
そんなもの、金があってのことだ。
しかし、今仕事を辞めたらと考えると怖くてたまらない。
生活水準をどん底に落とせばいい?
今更そんな絵空事が出来るのか?

そんな事を毎日、毎月、毎年考えては堂々巡り。自分より下を見れば確かにもっと辛い思いをして生きている人が居るのはわかる。しかし、それで自分が納得いくものか?

日本は本当に先進国なのか?
もっと貧しい国でも、心は豊かな人達が居る事は知識として知っている。

ただの愚痴だとわかっていても、何処かにぶつけないと気が狂いそうになる。

自分の心を上手く操れないもどかしさ。
大人になりきれていないのか?

このまま働いて働いて働いて、年老いて。
で?そのあとは?
何が残るのか。