大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

生きる理由

人は生きる理由や目的無しに生きることは出来るのだろうか?

飛行機にたとえると、目的地無しに飛び続けることなどあり得ない。もしそんなことをしたら、燃料切れでどこかに墜落してしまうだろう。

これを人生に当てはめてみると、目的無しに生きることは出来ても、時間が経つにつれゆがみが出てくると思う。

 

先が見えない不安

 

これは本当につらい。何かで見たか読んだか、人は意味の無い作業に耐えられないらしい。ある例として、地面に穴を掘り、それをまた埋める。これを永遠に続けると人はそのあまりの意味の無い作業に気が狂ってしまうと。

まさに、今の自分の人生がそんな感じに思えてならない。

 

朝起きて、仕事して、ご飯食べて、風呂入って、寝る。

 

これのただ繰り返し。上記の作業と何の違いがあるのだろうか?

人によってはその中に、楽しみや幸せを見いだして生きている人もいるのだろう。

しかし、自分には苦痛以外の何物でも無い。

この先、数十年経ったとき、何を思っているのだろうか。

無駄な時間を過ごしたと後悔するのだろうか。