大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

何の為に働く?!

表題の通りです。何の為に働くのか?

きっと、生きる為に働くというのが一般的な答えかなと。自分はそう思う。
でも、実際はその逆で、まるで働く為に生きているかのような現状。
 
    生きる→お金が必要→働く
 
上記のごとく、労働して、お金を得て、そして生き続ける事が出来る。もちろん、生きていれば色々な欲もあり、物欲、食欲、その他色々なものにはお金が必要になるからこれはこれであるべき姿かと思う。
しかし、な~んか腑に落ちない。
 
自分にとってだけなのか…
労働の面積と言うか、人生の中での労働が占める割合が大き過ぎる気がしてならない。
朝から晩まで、それこそ家に帰ったら、食事して、風呂入って、あとは寝る時間しか残されない。自分の時間を作るには、寝る時間を割くしかない。
そんな生活に、なんの意味があるのだろう?
ふと、そんな事を考えながら朝の通勤電車に揺られている毎日。
 
ここから湧きあがる思いは、
 
そこまでしてなぜ生きる必要があるのか?
 
普通は理由があっての行動だろう。
理由のない行動はどうもピンとこない。
自分にとって生きる理由とは?意味とは?
ん〜、何だろうか?
正直見あたらない。
ただ、たまたま生まれてきたから生きているだけ。
でも生きてるからには、少しでもましな人生を歩みたい。
ん?ましって何だろう?
それが幸せになりたいって事?
 
人によって幸せの定義は違う。
自分にとっての定義を見つけないと、ただ生きてるだけの人生を歩む事になる。
時間は本当にあっという間に過ぎていく。
 
幸せって何だろう。