大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

人生地獄があたりまえ

と考えると少しは楽かも。 地獄に生まれたんだから苦しいのはあたりまえ。ならどうするか?耐えるしかないでしょう!ここは地獄なんだから。 その地獄の中でのたうちまわって、もしほんの少しでも、良いことに出会えたら、ラッキー! 出会えなくても、それが…

人の一生

人の考え方や捉え方、その他様々なものはその人の考え方で変わってくる。 育った環境、交友関係、または運。そういったいろんな要素によって人の人生までもが変わるといっても良いだろう。 今自分が考えているのは、幸せとか、楽しいとか、そういったのもで…

この先あれこれ

基本、いつ死んでもかまわない。あとはどう死ぬかが問題なだけ。 ある程度の経験をした人達は、もういつ死んでもいいと思いながら日々を過ごしているのではないだろうか。特に日本という国では。 長生き=苦しみの継続、でしか無くなってしまったこの日本と…

不安と焦燥感

なぜこの感情が頭の中もしくは心の中いっぱいになるのだろうか? 大半は仕事の事。そしてその原因は他人との比較だったり、虚栄心とか色々。要は、他人の考えや評価を余りにも気にしすぎるということに尽きる気がする。これはとっても厄介なもので、自分の評…

サラリーマン vs. 自営業

この両者は両者に憧れ、両者を嫌ってるのではなかろうか? サラリーマンは基本会社の命令は絶対。やりたかろうがなかろうが、やるしかない。下らなかろうが何だろうがだ。 一方、自営業は自分の裁量で事が運ぶようなイメージがある。お金のためなわけだから…

白か黒か

善か悪か、白か黒か、要するに物事を2択でしか捉えられない。この考え方に中間というか、灰色の部分が存在しない。 この考え方は危険らしく、鬱にもなりやすいらしい。確かに自分もそういう考え方をしてしまう傾向がある。しかし、中間って何だろう?白か黒…

寝る前、起きた時

寝る前、つまり夜寝入る時思うこと。明日このまま目が覚めずにぽっくり逝っちゃわないかな…。 起きた時思うのは、今日も目が覚めたか。 要は、寝ている間に死んじゃわないかな、ぽっくりと楽に。めちゃくちゃ負の感情だろう。ただ流石に自殺は難しいので、な…

ここまできたら

ここまできたら、あとはもう惰性の命だ。もう経験したいと思うことはほとんどない。残ってるのは経験したいと思えないような辛いことくらいだろう。 地位や名誉などには元々興味がないし、お金にも今の所は困ってはいない。あとは正直、いつ死んでも特段困り…

心配事

最近読んだ本に正確なタイトルは忘れたが、心配事の9割は起こらない、というのがある。他にも、ネットのブログにも同様なことを書かれている方が結構いる。要は、「取り越し苦労」ということだ。 確かに今までの自身の体験をかえりみても心配事の大半は起き…

宗教

こういう心が弱ったり、悩んでいると、ふと何かの言葉に癒されたり救われたような気がしたりする。それにのめり込むと、実は新手の宗教だったりもする。 宗教というものは、高等な脳を持った人間が作り出した絵空事だと自分は思っている。 今の科学では解明…

何故に生きる?

自分の考えは病的レベルなのか? 本当に毎日が楽しくないし、虚しい。その理由は? やはり、何故苦しんでまで生きなければならないかの意味がわからないから。生きてても楽しいと思えないし、苦しみと虚しさが感情のほとんどを占めている。ならば死ねばいい…

リセットボタン

おそらくこのことを書くと、不謹慎だとかいう人が出てくることは想像できる。自分もそう思うが、でも考えてしまうのだ。 人生のリセットボタン。 何かと言うと、地震やその他の天災、もしくは今なら北朝鮮あたりの暴挙。こういったものが日本におこり、いや…

日本に生まれて

日本に生まれたことは、多分世界全体から見たらかなりマシな国なのはわかるつもり。しかし、この国の最大の問題は、生きていて楽しいと思えない。例えば、イタリアやスペイン、フランス、あの辺りの国々と比べると、やはり文化の成熟度の違いなのか、国民性…

お金の考え方

世の中には色んな考え方をする人がいる。しっかり堅実な人。どう考えても独りよがりでなんだそりゃって人。本当に色んな人がいる。 基本的に自分は金銭的には人の世話には極力、なりたくないと考えている。 でも世の中にはそうじゃない人もいるらしい。 どこ…

過去

過去。 いろいろな思いがある言葉。良い思い出、悪い思い出。しかし、悪い思い出も時間が経てばそれなりに消化出来て、何となく懐かしくも思えるから不思議だ。 自分にとっては、離婚の思い出が、人生最悪の思い出。あの頃は全てが自分の責任に思えた。でも…

仕事に殺されないためには

結局、仕事が自分に合っていないとか、不平不満を抱えつつ続けていると、どうしても精神的あるいは肉体的に異常が出てくる。これを我慢、甘えという考えで押し殺していると、最終的にますます仕事を辞めたくなる。しかし、辞めるのは簡単だが、そのあとどう…

日曜の夜は

日曜の夜は、結論から言うと二択になると思う。ストレスの原因は仕事なのだから、その仕事をほっぽり出す、つまり辞めて環境を変えるか。または、仕事を続けて日曜の夜を苦しみ続けるか。この二択しか結局はないと思う。 辞める方は、とりあえず置いといて、…

仕事が好き⁉︎

本、ネット、身の回りなどにこう言っている人達がいる。ほんとなの?が自分の本音。 自分にとっての最大のストレッサーは仕事であって、とてもではないが好きなんて真逆だ。ただ、ある時ある瞬間、達成感みたいなものを感じる時はあるが、それとこれとは別物…

コミュ力

コミュ力、コミュニケーション能力なわけだが、社会人にとって何が一番大事かと聞かれたら、自分ならこれを一番にあげる。それと一般常識くらいあれば、生きていくにはなんの問題もないと言っていいくらいだ。 どうあがいたって人として生きていくには、人と…

なんなんだろうね

生きたいと思っている人が死んで、特段、生きていたいと思っていない人がまだ生きている。 生きる事ってなんなんだろうか? 自分に死の宣告がなされたとしたら違った感情が湧くのだろうか? 彼女はこの終わり方で幸せだっんだろうか?幸せってことはないだろ…

死んだらどうなるのだろう

死んだらどうなるのだろうか?とても興味がある問いだ。 死後の世界、魂の世界みたいなものがあるのか。それとも何もない、自分が望む世界なのか。とりあえず、有りなのか無しなのか、知りたい。 死んでまで自分の意識を持ちたくはないのだ。仮にそれが幸福…

ほどほど

何事もほどほどが良いのだろう。 仕事しかり、遊びしかり、なにより生き方しかり。言い方を変えれば、適当がいい。別に適当というのは悪い意味では無い。何故か適当と聞くと悪いイメージを持つが、本来の意味は度合いがちょうど良いこと、ふさわしいこととい…

孤独とは?

自分は現在バツイチの独身者。特にこの先決まった相手はいないし、結婚に対してもそんなに興味はない。 しかし、休日になるとなんとも言えない不安というか、恐怖というか、そんな感情に襲われるとこがある。友人関係も希薄なので、ひとりで過ごす時間が多い…

したいことが無いなら

前回の続き的な事になるが、したいことが無い状態でこの後何年も生きていく。仮の話になるが仕事から解放されても同じこと。もしかしたら、したいことがなく、しなければならないことからも解放されたら、本当にただ毎日を無為に過ごす、ボケた生き物がそこ…

したいことがない

働きたくない、でもしたいこともない。これはどういうことだろう。働かなくてよくなったとする。何らかの金の見通しが立ったとする。でも、その時、自分にとって何かをしたいという欲求というか、願望というか、そう言った何かが何もないのだ。 もしかしたら…

男脳女脳

男の脳と女の脳は明らかに違うと思う。言うならば、男は理性、女は本能若しくは、感情とでも言うのかな。 自分は離婚も経験している。正直、その離婚理由も納得は出来ていない。しかしながら、相手がそう言う以上、しょうがないかと言う気持ちで終わりにした…

辞めてもいいのかも

仕事がど〜しても辛くて、精神、肉体に明らかな異常をきたすようになってきたなら仕事なんか捨ててしまってもいいのかもしれない。その時、最大の問題は、言わずもがなの「金」だ。 金がなければ生きてはいけない。なら死ねと言っているわけではない。それも…

天国

前回投稿した地獄の話の続きみたいな感じだが、死んだら無になると信じたい。すなわちそれこそが天国。無が天国なのだ。自分はそう思っている。なら自殺するか?悩ましいところだ。寿命がいつまでなのかがわからない。明日かもしれないし、数十年先かもしれ…

実はこの世が地獄説

表題の通り。この世が実は地獄という話。比喩ではなく、本当の地獄のこと。 赤ちゃんが生まれてくるときは必ず泣いている。あれは何故か?それは、まだあの世だか違う世界の記憶が残っていて、またこの地獄界に生まれ落ちる悲しみだとか。なるほどと思ってし…

明日も仕事

明日も仕事、明後日も… 誰が言ったか知らないが、働かざる者食うべからず。もしかしたら、意味が本当は違うのかもしれないが、今の自分にはこの言葉は当然であり、逆に働けるのに働かず、生きようとしていて、かつ生きていられる人に対する憎悪は並大抵じゃ…

境界線

鬱と正常との境界線は何なんだろうか? やる気が出ない。何もしたくない。生きてもいたくない。これって鬱なのかな? でも、最低限の責任というか、やるべき事は何とかこなしてはいる。という事はこの状態が境界線なのか? よく鬱になると体が動かなくなり、…

今までの感想

いやいや、いくつか自分の記事を読み返してみたが、内容はだいたい同じものでその強弱で書いてる内容がほとんど。 要は、仕事辛い、お金は必要、生きる事の無意味さ。そんなところをつらつらと。 しかしながら、本当にそう感じてるし、書かなきゃやってられ…

池袋という街

自分は埼玉県人。埼玉県人ならわかると思うが池袋という街は少し甘酸っぱい街なのだ。 埼玉から東京に出てくるのに便利で、かつそれなりに都会という立地。とても居心地が良いところなのだ。 何故か最初に就職した場所も池袋だった。結婚後、よく利用したの…

自己啓発

自己啓発関連の書籍やその他のメディア、世の中には沢山流通している。自分もいろいろ読んだり体験してみたが、どうにも身に付かない。でもそれは当たり前なのかもしれない。自己啓発に書かれている内容は頭では理解できるし、至極真っ当な事が書かれている…

日曜の夜の不安感

ま、ネットで検索すればいくらでもヒットする内容だろう。自分もほぼ同じ様なことを考えている。社会人なら会社に行きたくないと思うだろう。なぜなのか?それは会社という組織が自分に苦を与える場所だから。 しかし、行かないという選択は普通は出来ない。…

人間

人間に生まれるということはもしかしたら、生物に生まれる中で一番のハズレくじじゃないだろうか? どう考えても、ただの罰ゲームのような気がしてならない。一番は何にも生まれて来ないことが当たりなきがするが、とにかく人間は大外れもいいとこだ。まだ鳩…

三井寿

アマゾンプライムで、久しぶりにスラムダンクを見た。子供の頃、スラムダンク、北斗の拳、キャブテン翼、ドラゴンボールとジャンプは一時代を確かに築いていた。 今はかなり販売部数も落ちているらしい。少し寂しい気持ちだ。 そのスラムダンクの三井寿の有…

帰って寝るか

今日もお金のために働いた。最寄駅の近くの中華屋で食べて帰ってきたのが、0時40分。あとはシャワー浴びて寝るしかない。8時過ぎには会社にいることになる。なんなんだこの生活は?まさに社畜だ。仕事のために生きている。こんな生になんの意味もない。まさ…

諦めが必要なのか

生きるには諦めが必要なのか? 自分には将来の夢とか希望、目的といったものが何もない、と思っている。もしかしたら、自分も気づかないところで何かを持っているかもしれないが今の所気付いていない。 朝起きて、出社して、精神的に疲れて、帰宅して、酒飲…

色々な生き方

ホームレスの生き方という内容の記事を読んだ。色々な体験談があって、何というか衝撃を受けた感じ。自分の中では、将来の選択というか結果の1つとしてホームレスという生き方もありうるという事も考えている部分もあったからだ。勿論、極力避けたいとは思…

生きること

現実が苦しい。なのに生きている自分に矛盾を感じる。どうしてもそこに目がいってしまう。現実とは生きると言う事。人に生まれて来たことはどんな意味があるのか?いや、そこに意味など無いことはわかっているつもり。でも、この矛盾にどうしても納得がいか…

出来ることをやればいいんだ

いつも不安にかられてる でも、それはどうにもならない それはそれとして、出来ることを自分なりにやるしかない それで失敗したらそれはそれ 何とかなるんだよ それでいいんだ 逃げることが一番よろしくない でも、どうにもならなくなったら逃げてもいい そ…

不安発生器

不安を抱く。これは大なり小なり生きている限り人が抱える悩みだろう。不安が楽しいと考えてる人なんていないだろうし、もしいたなら羨ましい限りだ。 この不安は、脳が反射的に発生させている感情。その人が過去に体験した事実に基づき発生させている感情と…

気分転換

今日は有給をとってとにかく休んだ。いつも通り起きて、天井を見つめぼーとしたり、スマホいじったり、とにかく適当〜に午前中過ごした。晴れやかなとは違うけど、なんとなく気分転換にはなった気がする。 たまには休んだ方が良いんだ。権利は使うためにある…

無常

無常。常は無い、つまり同じ今の状況がこのまま続くということは無いということ。なにかしらの変化が起こるということ。 今が不幸せな人にとっては魔法の言葉。今が幸せな人にとっては悪魔の言葉。当然、私にとっては魔法の言葉。 今が続くなんて、考えただ…

サラリーマンの愚痴

そう、サラリーマンならあるあるだろう。サラリーマン特有のと言うか、人数が集まり、そこに上下関係が発生した時なら、発生するであろう理不尽、不平等、etc… 言ってること変わってんじゃん! それ俺に言う! お前の仕事だろ! 人増やせよ! ま〜、色々出ま…

生きる=?

そもそも、人として生まれて、生きていくという事はいったい何なんだろう? 最後は死ぬ。その先があるのか無いのかは死んだことがないのでわからない。どんなに金を儲けようが、名声を得ようが、苦しもうが、幸せになろうが、不幸になろうが、最後はせいぜい…

感じ方で変わる

同じ実力を持つA、B両者に同じ仕事をあたえたとして、結果としてはほぼ同内容の成果物が出来上がったとする。しかし、Aは仕事のストレスが仮に10かかったとすると、Bには6しかかかっていない。同じことをさせているのに両者にかかるストレスには大きな差が出…

なりたい自分?

なりたい自分とかゆう言葉をよく、ネットや本で目にすると思う。要は、目標だったり夢だったりといった、そういう将来のなりたい自分みたいな事なんだろう。で、いつも思うのは自分にはそういったものが全くないという事だ。 他の人はそういったものを抱きな…

人生を自転車に例えてみた

人生を自転車を漕いでいる状況に例えてみよう。はじめのうちはへいたんで爽やかな風を感じながら、とても気持ちよく景色なども眺めながらゆっくり漕いでいる。 そのうち坂道登り道が現れて、でも自分の力でなんとか漕ぎながら、ぜいぜい息を切らしながらも、…