大人になりきれないおとなの日記みたいなもの

生き辛さや、その時感じた感情など、なかなか他人には言えない事をつらつらと書いていこうかなと。

日本人気質?

日本人というのは、海外の人から見たら本当に理解できない民族だろうな。とても人の目を気にする。だから自分の考えよりも「和」を重んじる。その行きすぎた考えのひとつが、仕事重視だったり、顧客優先だったり、要はエコノミックアニマルという使い古され…

ほんとに何だかな

この人生ってやつは何なんだかな。 なかなか考え方は変えられないから、結局毎日が苦しい。真綿で首を締め付けられるようなじわじわとした苦しみとでもいうのだろうか。 苦しんで金稼いで働いて、これ続けて、最後死ぬ。この罰ゲームは一体何なんだろうか? …

なんもかんも全てが暇つぶし

仕事、趣味、恋愛、うーん、あとなにがあるかな?要は全ての生きている間に行われるとこがらは一切合切、死ぬまでの暇つぶしなんだ。 そんなことはきっとみんな気付いているはず。ただあまりにも、何というか大人なんだからそこは隠しておこうよ、みたいな感…

不思議な月曜日

普段休み明けが月曜日。だからサザエさん症候群と言うような言葉もあるくらいだ。でも、時々三連休で最終日が月曜だったりすると、サザエさん症候群はなにになるんだろうか?自分の場合は変わるものは特になく、何故かそこまでズズーンという感覚はない。と…

夢、普通に考えると多分将来の夢という事になるのかな。でも、自分にとっては寝てる時に見る夢のこと。そして、最近これがとても楽しいのだ。サスペンス、冒険活劇、その他支離滅裂系など、とても面白。できる事ならこの夢の中に住んでいたいくらいだ。 現実…

情けない国だな

何をしたいんだあの国は? 当然北のことだ。撃ち込めばいいだろう。霞ヶ関辺りにでも。そうなりゃ大きく現実が変わる。どうかわるかはわからないが、自分の生活は大きく変わる。 正直、自分は今を壊したい。それが死に繋がろうが。 北が動けば世界が動く。日…

寝起きの哲学

朝起きた時、色々と考えてしまう。 まだ生きてた、また会社か。 この感覚は多分生活が大きく変化しない限り変わらないだろう。生きている無気力からの解放か、そのタネが無くなるか。 生きている=生かされている、自分の意思ではなく、それが生きるというこ…

悲劇としか言えない

そんなにプロレスに詳しいわけではないが、高山さんが首から下が完全に麻痺していて感覚すらないという。ある意味感覚がないのは痛みも感じないということかもしれないので、まだましなのかもしれないが。痛みわ感じつつ、動かせないよりは…。 しかし、この…

真逆に考えてみる

日曜の夜、いやいや、別に日曜の夜だけではない。毎日夜は苦しい。たまたま休日明けが他よりも苦しさが増すというだけ。 で、毎週、毎日、色んな気持ちと闘い抗いながら生きている。でも、もう本当に疲れた。正直どうでもいい。ならばだ。もうそんなに長くは…

飲んできた

必ずと言っていい程、日曜の夜は外で飲んでくる。いつもなら部屋で一人でというスタイルだが、日曜はどうもそうはいかないことが多い。早い話が癖になっているんだろうな。 こんな事に意味がないことは十分わかってるしただの散財だということもわかっている…

不安の対処法

ひとつはもう諦める。気にしたところで嫌な予想になるとは限らないと、腹をくくって忘れる。多分これが1番賢いというか、現実的に身体、精神的に楽な対処法だと思う。 もうひとつは、その時考えうるできることをとりあえずやって、不安をできるだけ取り除く…

甘えかな

死にたいというのは甘えかな。逃げたい投げ出したい何もしたくない。そのひとつの回答が死だ。無の世界に行きたい。死が無という仮定だが。 スピリチュアルの世界では死は無ではなく、所謂あの世が存在するという。本当なんだろうか? あったら、困るな…。自…

人生の意味とは

人生の目的とか意味とか、実際にあるのかは正直わからない。わかる日がくるようにも正直思えない。ただもし仮にあるのだとしたら、「幸せをを感じるため」と思いたい。 幸せとは? 人それぞれのものだと思うが、自分に限って言えば、大きな悩みなく、平穏な…

結局思う事

結局、今の考え方が大きくからわない限り、会社に行こうが、ほんの数日休もうが何ら変わりはないという事。それは分かっていたことではあるが。 体は多少休まるが、むしろ精神はもしかしたら、休んだ時の方が疲れる。何故なら考え込む時間が出来るから。その…

死後の世界の体験談⁉︎

この手の話はたくさんある。ただ一つ言えることは、自分はそれを体験していない。いくら体験談を読んでも、どこかでひっかかる。それと、その体験談が正しいと誰が言えるのだろうか? 体験談にもふたつある。ひとつは自分自身がそれを体験した話。もうひとつ…

有給とったけど

有給とった。夏休みというわけでもないけど、何となくとった。特に理由があるわけでもなく会社から早く取れ、という感じのことも言われてたのもあり。しかし改めて思う。予定もなく、休んでもすることがなく、それがストレスになる。何かやらないと勿体無い…

朝起きた時の憂鬱感

たびたび書いているが、朝起きた時のあの憂鬱感はどうにもならない。一瞬このまま死んじゃわないかなというような絶望感。 自分は幸せの定義のひとつとして、朝目覚めた時、気持ちよくむかえられるというのがある。こう出来ている人はきっと幸せな日々を過ご…

長生き=幸せ?

なんか長生き=幸せとでも言いたい様な風潮がある様な気がする。自分は全くそうは思わないが。 生きる=苦痛、それが長く続くことが幸せのはずがない。太く短く、これが一番いい。可能な限り波風立たず、穏やかに。 そもそも長生きとはどういう事なのか? 医…

自殺幇助

今の所、自分の知識では世界のどの国もただ死にたいという自殺幇助が法的に可能な国はないはずだ。病での条件が緩めで審査を通れば可能な国ならある。確かスイスとかがそのはずだ。 ただし審査を通ればの話。 近い将来、日本でただの自殺幇助が可能にならな…

答え教えて!

今一番の難題。 ①何故働くのか?→お金を得るため ②何故お金を得る?→生きるため ③何故生きる?→??? ③の答えが出せない。死ぬのが怖いから? じゃあ、仮に安楽死が可能になったら解決なの? 生まれて来ちゃったから仕方なく? 確かに、理由としてはもっと…

人生地獄があたりまえ

と考えると少しは楽かも。 地獄に生まれたんだから苦しいのはあたりまえ。ならどうするか?耐えるしかないでしょう!ここは地獄なんだから。 その地獄の中でのたうちまわって、もしほんの少しでも、良いことに出会えたら、ラッキー! 出会えなくても、それが…

人の一生

人の考え方や捉え方、その他様々なものはその人の考え方で変わってくる。 育った環境、交友関係、または運。そういったいろんな要素によって人の人生までもが変わるといっても良いだろう。 今自分が考えているのは、幸せとか、楽しいとか、そういったのもで…

この先あれこれ

基本、いつ死んでもかまわない。あとはどう死ぬかが問題なだけ。 ある程度の経験をした人達は、もういつ死んでもいいと思いながら日々を過ごしているのではないだろうか。特に日本という国では。 長生き=苦しみの継続、でしか無くなってしまったこの日本と…

不安と焦燥感

なぜこの感情が頭の中もしくは心の中いっぱいになるのだろうか? 大半は仕事の事。そしてその原因は他人との比較だったり、虚栄心とか色々。要は、他人の考えや評価を余りにも気にしすぎるということに尽きる気がする。これはとっても厄介なもので、自分の評…

サラリーマン vs. 自営業

この両者は両者に憧れ、両者を嫌ってるのではなかろうか? サラリーマンは基本会社の命令は絶対。やりたかろうがなかろうが、やるしかない。下らなかろうが何だろうがだ。 一方、自営業は自分の裁量で事が運ぶようなイメージがある。お金のためなわけだから…

白か黒か

善か悪か、白か黒か、要するに物事を2択でしか捉えられない。この考え方に中間というか、灰色の部分が存在しない。 この考え方は危険らしく、鬱にもなりやすいらしい。確かに自分もそういう考え方をしてしまう傾向がある。しかし、中間って何だろう?白か黒…

寝る前、起きた時

寝る前、つまり夜寝入る時思うこと。明日このまま目が覚めずにぽっくり逝っちゃわないかな…。 起きた時思うのは、今日も目が覚めたか。 要は、寝ている間に死んじゃわないかな、ぽっくりと楽に。めちゃくちゃ負の感情だろう。ただ流石に自殺は難しいので、な…

ここまできたら

ここまできたら、あとはもう惰性の命だ。もう経験したいと思うことはほとんどない。残ってるのは経験したいと思えないような辛いことくらいだろう。 地位や名誉などには元々興味がないし、お金にも今の所は困ってはいない。あとは正直、いつ死んでも特段困り…

心配事

最近読んだ本に正確なタイトルは忘れたが、心配事の9割は起こらない、というのがある。他にも、ネットのブログにも同様なことを書かれている方が結構いる。要は、「取り越し苦労」ということだ。 確かに今までの自身の体験をかえりみても心配事の大半は起き…

宗教

こういう心が弱ったり、悩んでいると、ふと何かの言葉に癒されたり救われたような気がしたりする。それにのめり込むと、実は新手の宗教だったりもする。 宗教というものは、高等な脳を持った人間が作り出した絵空事だと自分は思っている。 今の科学では解明…